stuff3

臼井 欽士郎

元プロボクサー×パーソナルトレーナー×ホスピタリティ・エンターテイメントグループ代表

プロフィール

中学生の時、辰吉丈'一郎という漢に虜になり、

「このような漢でありたい」

「このような男で死にたい」

と思い描く。


高校インターハイ2年連続3位などの実績から、中央大学から誘いを受ける。

中央大学進学後は3位止まり。これに納得がいかずプロ転向。


プロ転向後は、2度のタイトルマッチを経験するも、結局チャンピオンになれず、自分の人生を面白く思う。

「自分はいつになったらチャンピオンになれるのだろう」

と、人生でのチャンピオンを模索中。


追加だが、現役の中で一度引退して復帰した時期がある。
定年間近の復帰戦だったが、負けたら即引退の中、勝利。
この復帰戦をきっかけに定年制度が変更。ルール改正をしてしまったという逸話がある。

理念・使命

戦争時代を生き抜いて来た方々の想いはすごく素敵で、理にかなってることが多い。
それを今一度思い返して欲しい。誰かに伝えて欲しい。そういう気持ちを忘れず生きて欲しい。


私自身、「教えたい」とか「上に立ちたい」とかには一切興味がない。
僕が知らないこと、素敵だと思うことを教えて欲しい、共有したい。


私が知ってる事は全部伝えます。
それだけです。


一度きりの人生、
熱く生きましょう。

ファンメンバーの方へ一言

「笑いは病に効く」


笑顔でトレーニングをすることで、筋肉にもメンタルにも良い影響を及ぼすことを、自分自身のプロ現役生活、そして、多くの方を指導させていただく中で確立してきました。

これからはそれを、たくさんの人に知ってほしいという想いが私にはあります。


そのために、「辛い事こそ楽しく」、 そして、「泣きたくなる時こそ笑顔で」、 目の前の人と一緒に人生を歩んでいきたい。


そして近い将来、


「欽士郎さんに笑顔で運動をすることを教えてもらったおかげで、人生が明るくなりました!」


と、あなたに言ってもらえたなら、私は何よりも幸せに思います。


笑顔を忘れずに、一緒に楽しんでいきましょう!

SNS