stuff4

斉藤 幸伸丸

プロボクサー斎藤幸伸丸による

メンタルサポートプロジェクト

【Ship The 幸伸丸】

理念・使命

私はプロボクサーとして、20年間の現役生活を送ってきました。

その中で、タイトルマッチには7度挑戦し、いずれも敗れはしましたが、まだチャンピオンになる夢を諦めることなく、40歳を超えた今もなお、現役を続けています。

なぜ私が7度も挑戦に破れ、そしてこの年になってまで現役を続けられているのか。 それは、自分自身の体づくりとともに、2つ大切にしていることがあるからです。

その2つとは、 「メンタルの強化・維持」 「人としての在り方」 です。

プロボクサーとはいえ、私も一人の人間であり、メンタルが落ちることもありました。実際にこれまで、死と隣り合わせの試合を何度も経験しています。 ですが、もしも私がメンタルについて勉強していなかったら、とっくにプロボクシングの世界から引退し、そして、人の役に立ちたいと思うこともなかったはずです。 そのくらい、心の持ち方が人生をも左右するということを、私はまざまざと体感してきました。

私のプロボクサー人生の中で得たこの2つは、スポーツはもちろん、仕事においてや人間関係においてなど、どんな分野にも活かすことができます。 「全ては心の持ち方で現実が変わっていく。」 スポーツジムでの私の直接指導を受けてくれた方々が、目の前でそれを証明してくれたのです。

実際に、スポーツジムでの指導歴の中では、会社経営をしている方のメンタルケアであったり、ダイエットに悩む女性のモチベーション維持をサポートさせていただき、たくさんの素晴らしい結果を出すことができました。

「私がプロボクサーとして生きてこれた証を、これからはより多くの人に還元し、心の問題が原因で夢を諦めかけている人たちを一人でも多く救いたい。」


このような

想いやお悩み

ありませんか?

・最高峰の舞台で死闘を繰り広げてきたプロボクサーから、窮地に追い込まれても折れない心の持ち方を学びたい!

・仕事がうまくいっている人は健康にしっかりと気を遣っていると聞いた。自分もそろそろ美しい体作りを始めたい!

・憧れだったボクシング。現役トップ選手から指導を受け、もう一度あの頃の男のロマンを思い出したい!

・ボクシングではないが、スポーツをやっていて、メンタルの面でなかなか力が発揮できないことが多い。メンタルの強化について、現役トップボクサーから教わりたい!

・何度もダイエットに挑戦するが、いつもモチベーションが下がったり心が折れたりして、長続きしない。

・人間関係の悩みが尽きない。これからはもっと強い心と前向きな考え方を手に入れて、良好な人間関係の中でポジティブに生きていきたい。

・仕事をしていても、なんだか疲れやすくなった。もっと体力をつけ、仕事の生産性を上げていきたい!

プロフィール

1979年2月15日生まれ。北海道函館市出身。 本名の斎藤 伸介でプロデビューし、プロ11戦目の十二村 喜久戦より、現在の斎藤 幸伸丸へとリングネームを変更。

漁師である父親の漁船の名前が「幸伸丸」であることから、リングネームを「斎藤 幸伸丸」とし、プロボクシング生活を送る。

<現在までのプロ戦績> 36戦24勝(13KO)10敗2分

<プロデビュー> 2001/05/14 2RTKO勝利

<所属ジム> 輪島功一スポーツジム→アベジム

<ランキング> 元日本ウェルター級1位 元東洋太平洋ウェルター級2位

<タイトル挑戦経験> 日本タイトルマッチ5度 東洋太平洋タイトルマッチ2度

<職歴> スポーツでのパーソナル指導歴17年 ・スポーツクラブNAS ・GLOVES Cardio Boxing

多くのプロボクサーが若い年齢で引退をする中、40歳を超えた今もなお私は現役を続けています。

これからは、自分自身がチャンピオンを目指すのと同時に、プロキャリア20年の集大成を、 経営者、アスリート、ダイエットを頑張る一般の方 などに伝えていき、それぞれの方の描く成功の支えになっていきたい。

命を懸けてきたボクシング人生で得たことは、どんな人にも役に立つことばかりだと私は実感しているからです。

私のコミュニティでは、主に「メンタル」や「心の持ち方」を軸にして、仕事の生産性のアップ、アスリートのパフォーマンスアップ、ダイエットの成功などのサポートを行っていきます。もちろん、心を鍛えるためには「体を動かすこと」も欠かせません。

ボクシングを取り入れた楽しむエクササイズも交えながら、ぜひあなたの目標達成のためのサポートをさせてください!