想いをリレーしていく

query_builder 2021/02/23
ブログ
スクリーンショット 2022-01-10 12.22.26

「無名のボクサーが後楽園ホールを満員にし、ボクシングを食える仕事にする」

そして、

「成功を望むすべての人にその機会を提供する」


日々お会いさせて頂く方々に、この理念をお伝えすると、「僕の知り合いをぜひ紹介したいです」と言っていただけることが、最近はとても増えました。


こうやって、「想い」や「理念」で繋がれるというのは、本当にありがたいですし、僕の想いがたくさんの人にリレーされていくことを、とても幸せに思います。


中には、 「何言ってんの?」 という顔をして、フッと鼻で笑う方もいらっしゃいますが、中には、 「素晴らしいです。ぜひ応援させてください」 と、満面の笑顔で応えてくれる方もいます。


人によって受け取り方は違いますが、名もない僕の想いを聞いてくださる全ての方に、僕は心から感謝しています。


その中でも、こうして今僕のサロンに入ってくれている方々には、頭が上がらないほどの感謝があります。 本当にありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼もしも誰かが諦めていたら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こういった日々の中で、僕はふと思うことがあります。


それは、

もしも誰かが諦めていたら、この夢は僕の元までリレーされなかったのかな

ということです。


僕は日々、さまざまな方に想いを伝えているのですが、きっと過去にも、自分の夢を誰かに伝え、笑われたりバカにされたりしながらも、諦めることなく伝え続け、その結果、人々の生活を変えるものとなった事例がたくさんあるはずです。


そう考えると、もしもその人がそこで諦めていたら、これほどまでに人々の豊かな生活はなかったのではないか。


スマートフォンのような、こんなに生活を豊かにしてくれるものは、もしかしたら生まれていなかったのではないか。


そんなことを思うんです。


たとえ周りに笑われながらも、諦めることなく続けてくれた人がいたおかげで、今僕たちはこのような豊かな生活を送ることができている。


そして、その想いをリレーし続けてくれた人たちがいたおかげで、僕たちの元にもその想いが届きました。


もしもあのとき誰かが諦めていたら____。 そんなことを考えると、感謝しかありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼僕は、ボクシングという手段でそれをリレーしていく

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


僕は今、ボクシングを食える仕事にするという使命を叶えるために、このオンラインサロンを運営しています。


全くの無名の僕がそれを成し遂げるなど、まだまだほとんどの人が信じられないことかもしれません。


だけど、もしも僕がこの想いを繋いでいくことを諦めてしまったら、僕の行動によって将来豊かになったかもしれない人たちを、見放すことになる。


僕が頑張ることで救われる人がいるかもしれないのに、その存在を無視して生きていくことになる。


そんなことを考えると、僕は絶対に諦めることはできないし、勝手に自分で大きなものを背負っているのかもしれませんが、普通に生きていたら見えなかった景色を皆さんと共に見るために、この想いをリレーしていかなければいけないなと思ってます。


まだまだ理解されなかったり、笑われたりすることも多いですが、無名の僕が大きな人間になるまでのストーリーを、ぜひ一緒にご覧いただければ幸いです 2021年の7月末までにサロンメンバーを2,000人へ。


これからが楽しみです!

NEW

  • 大ピンチです!!!

    query_builder 2022/01/15
  • 「お前は誰にその使命を全うするの?」と聞かれた日から。

    query_builder 2022/01/11
  • 人生で起こること全てはストーリー

    query_builder 2022/01/09
  • 「貢献」で回る世界

    query_builder 2021/12/08
  • 最高のラストファイトを皆さんと作りたい。

    query_builder 2021/11/22

CATEGORY

ARCHIVE